ここでは、AZUKEL(アズケル)というトランクルームについて、サービスの内容や料金、メリット・デメリットを紹介しています。

その上で、AZUKEL(アズケル)はどんな利用方法が適しているかについて、私なりの考えを最後にまとめてみました。

AZUKEL(アズケル)とは

AZUKEL(アズケル)は、データ・セキュリティーサービスで50年近い実績のある、株式会社日本パープルという会社が運営しています。

このAZUKEL(アズケル)が提供しているトランクルームの形態は、預けるのも取り出すのも配送会社が行ってくれる宅配トランクルームになります。

AZUKEL(アズケル)が提供する2種類のサービス

AZUKEL(アズケル)には預け方に応じて、箱PLANとスペースPLANの2つのサービスがあります。

箱PLAN

1つ目はダンボールに保管したい物を詰めて預けるタイプになります。

ダンボールの大きさは3辺合わせて120cm以内が1箱として、料金が月額400円(税抜き)

このダンボールですと、CDが約90枚、DVDだと60枚程度、服だとYシャツ位の厚さで15枚程度入るといったイメージになります。

AZUKEL(アズケル)では、1箱あたり最大30アイテムまでとなっていますが、無料で1点ずつ写真撮影をしてくれ、預けた物をスマホで管理できるようになっています。

スペースPLAN

AZUKEL(アズケル)が他の宅配トランクルームと違う点として、スペースも貸しているという所があります。

特に一般的なトランクルームのように広さのバリエーションが豊富なのが魅力と言えます。

広さ月額保管料
0.5畳3,600円
1畳7,200円
1.5畳1万1,100円
2畳1万4,259円
3畳2万1,534円
4畳2万7,621円
5畳3万4,317円
6畳4万1,292円

このように通常の屋内トランクルームと比べても、月額料金は高くありません。

また、6畳以上も対応可能といった柔軟さも利用しやすい所ではないでしょうか。

AZUKEL(アズケル)の公式サイトはこちら

AZUKEL(アズケル)で保管できるもの

宅配トランクルームと言うと、保管できる物に制限が設けられている所が多いですが、AZUKEL(アズケル)では、一般的なトランクルームとほぼ同じ条件で預けることができます。

特に大型家具や家電といった物も保管ができる点がポイントです。

【保管できる大型アイテム】

洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、TV、パソコン、DVDデッキ、ヒーター、空気清浄機、扇風機、オーディオ家具(棚)、チェスト、本棚、食器棚、洋服ダンス、和ダンス、机のみ、ダイニングテーブル、イス、ソファ、ベッド、ベビーベッド、布団、衣装ケース、テレビボード、こたつ、レンジ台、鏡、カーペット、照明器具、自転車、タイヤ、スノーボード/サーフボード、スーツケース、ゴルフバッグ、三輪車・ベビーカー、クリスマスツリー、ひな人形、トレーニングマシーン、電子ピアノ(脚なしのみ)

AZUKEL(アズケル)で保管できないもの

一方、下記のように預けることができない物も決められています。

【保管できないアイテム】

・金品や公的な個人情報を証明する貴重品類
・希少性・独自性が高いもの
・貴金属や骨董など高額な物
・可燃物、危険物、劇薬
・磁気を発して他の保管物に影響を与えるもの
・着物や毛皮製品
・食料品
・動植物
・異臭や悪臭を発するもの
・法令又公序良俗に反するもの、社会通念上不適切なもの
・価格が算定できないもの

この辺りは宅配トランクルームという事もあり、やや条件が厳しい部分があります。

「これは預けても大丈夫だろうか?」といったアイテムは、事前に確認するのがベターです。

AZUKEL(アズケル)のメリット・デメリット

このようなサービスやプランの特徴から、AZUKEL(アズケル)には、どのようなメリット・デメリットがあるかについて考えてみました。

AZUKEL(アズケル)のメリット

他の宅配トランクルームと比べ、AZUKEL(アズケル)の利便性が高いと感じるのは、自由度の高さです。

理由は、月の途中でも自由に保管した物を取り出すことが可能な、日割り計算の料金体系になっているからです。

そのため、引っ越しなど一時的に荷物を預けたい時にスケジュールが組みやすく、かつ費用を抑えられるのがメリットと言えるでしょう。

AZUKEL(アズケル)のデメリット

AZUKEL(アズケル)では、初期費用と預け入れの配送料は無料、保管料金も割安感があります。

その代り、預けた荷物を取り出す際の配送料は高めに設定されている印象を受けます。

特にスペースPLANで預けるような大型アイテムになると、1回あたり万単位でかかるケースもあるため、

季節物や物置に保管する物など、家の収納スペース代わりとして利用するには不向きだと感じます。

まとめ

AZUKEL(アズケル)は、サービスや料金を総合すると、どちらかと言えば短期間の利用に向いているトランクルームであることがわかりました。

また、もともと法人向けのデータセキュリティサービスをメインとしている会社のため、

数ある宅配トランクルームの中でも、安心して預けることができる宅配トランクルームサービスと言えるでしょう。

使いやすさ満足度No.1の実績もあるAZUKEL(アズケル)