当時大学生だった女性が、とある事情で急遽引っ越しをしなければならなくなってしまった際に屋内のトランクルームを利用した口コミをお聞きすることができました。

寝泊まりできるのではと思ってしまったほど借りたことに満足したという内容を紹介します。

お名前:あすか(女性・30代・主婦)
トランクルームを借りた場所:静岡県静岡市葵区
タイプ:屋内トランクルーム
利用したトランクルーム会社:鈴与トランクルーム(Suzuyoトランク24)
広さ:3畳
現在の利用状況:今は利用していない
利用期間:3ヶ月
初期費用:総額2万円(レンタル料金2ヶ月分・手数料・鍵交換代)
月額利用料:月8500円
保管した物:衣類

諸事情により一人暮らしの荷物を一時的にトランクルームへ保管

大学卒業を前にストーカーに家をマークされてしまい、警察の指示でやむなく引っ越すことになってしまいました。

残り3ヶ月の学生生活でしたので新たに引っ越す気にもならず、住まいは友達の家を転々とすることにしました。

その際に持っていく私物を最小限にする必要があったのでトランクルームを利用しました。

それまでは一人暮らしでしたのでルームシェアするにあたって不要な家財道具は処分するなり実家に送るなりして、私服や雑貨などは全てトランクルームへ。

友人宅へ移動する際はメイクポーチと私服2パターンくらいしか持って行きませんでした。

こんな事になるなんて想定外でしたので、即契約できてすぐに使わせていただけるトランクルームはとても助かりました。

安全面も考えてアルバイト先から近かった屋内トランクルームを利用

時間が無いという究極の状況でしたので、とにかくすぐに利用できることが一番の条件でした。

また、アルバイトしていた場所から近いことと安全面も考えて店舗の目立ち具合という立地も重要なポイントでした。

何より学生でお金もなかったので、狭くてもぎちぎちにものを詰め込んでできるだけ料金を抑えられることも重要なポイントでした。

そういったところだと、私が住んでいた地域はかなり選択肢が少なかったので即決したことを覚えています。

借りて良かった点、不満に思った点

どこにも泊まれず最悪お願いしてトランクルームで寝なくては…という危機感すらあった状態でしたので、空調、清掃、セキュリティ、全てにおいて完璧だったのはかなり助かりました。

自分の荷物が予想以上に多くなってしまって結果寝泊まりするスペースなんてありませんでしたが、泊まろうと思えば全然泊まれるレベルで快適な空間でした。

そもそもトランクルームで寝泊まりが禁止されているのは後から知って泊まらなくてよかったと思いましたが、それほど切羽詰まっていた中でも、とても綺麗で安心できるという印象が一番に残っています。

マンスリー賃貸などを借りるより、安心して荷物を保管できるのが屋内トランクルームの良さだと感じています。

まとめ

誤解のないようにお伝えしておきますが、トランクルームに宿泊することはどの会社でも契約上禁止されています。

とはいえ、最近の屋内トランクルームは空調完備のところも増えて来たので、カビや湿気が心配な衣類や電化製品も安心して保管できるようになってきました。

今回あすかさんが借りた屋内トランクルームはそれだけ設備が完璧だったということですね。

◆屋内トランクルームの特長はこちらの記事でもまとめています

トランクルーム【屋内】