家の建て替えで仮住まいに保管できない荷物をどうするべきか困っていたという長野在住のゆうはやさん。

ハローストレージの存在を知って非常に助かったということですが、その評判の高さはどんなところにあったのか。

当時の体験を詳しくお聞きしたので紹介します。

お名前:ゆうはや(女性・30・専業主婦)
トランクルームを借りた場所:長野県長野市
タイプ:屋外トランクルーム(コンテナ)
利用したトランクルーム会社:ハローストレージ
広さ:3畳
現在の利用状況:今は利用していない
利用期間:3ヶ月
初期費用:総額1万6,000円(敷金1万1千円・事務手数料5000円)
月額利用料:6,500円
保管した物:家具

家の建て替えで保管場所に困っていたところトランクルームの存在をして即決

古くなった実家の建て替えで、沢山の荷物の置き場所に困りトランクルームをお借りしました。

どうしても思い出の品を捨てきれず、仮住まいのアパートにはとてもじゃないけれど収まり切らない量、途方に暮れていたところトランクルームのチラシを見て、「すぐこれだ!」っと即決でした。

契約までは少し不安でしたが、受付の方がとても親切に教えてくださり、手続きも簡単でした。

おかげさまで一度は捨てる覚悟を決めた思い出の品も残す事ができ、大変感謝しております。

立地重視でハローストレージを利用

私がハローストレージのトランクルームに決めた理由は利便性です。

アパートと仕事場の中間点にあり、荷物の出し入れの際に便利な立地でした。

またトランクルームの入り口の道路も混雑する事なく、荷物の出し入れの際にスムーズに駐車できる点も良かったと思います。

また他のトランクルーム使用者に会う事もなく、気軽に荷物の出し入れができた点も良かったです。

トランクルームの中も新品のように綺麗で、良く掃除されていました。(もしかしたら出来たばっかりなので、新品だったのかもです。)

トランクルーム自体も換気されるシステムなのか、真夏に借りしましたが、服や家具なども蒸れてカビが生えることもしっかり保管でき良かったです。

借りて良かった点、不満に思った点

今回トランクルームをお借りしてみて、私は本当に良かったと思っています。

引っ越しの際に邪魔だからと捨ててしまいそうになった楽器達、家族の思い出の品々が今無事新居に飾られているのも、トランクルームをお借りしたおかげです。

始めはトランクルームが近くにある事も知らず、また知ってからも手続きが面倒なんじゃないかと不安で中々踏み出せませんでした。

しかし思い出の品々を捨てる事と天秤にかけ、やはり捨てたくない気持ちが勝り、重い腰をあげました。

契約が決まってからは綺麗な倉庫にポンポン荷物を詰めるだけで安心して預ける事ができました。

今は新居が完成し、トランクルームはお返ししましたが、私と同じような方がいたらぜひオススメしたいと思います。

まとめ

ゆうはやさんのように自宅の建て替えや引っ越しの一時利用でトランクルームを借りる方は非常に多いです。

ただ、彼女が仰っていたように物を運び出す作業を考えると立地が何より大事です。

なので、まずは自分が借りたいと思う場所の周辺にトランクルームがあるかをチェックすることが大事ですね。


>>>【業界NO.1】全国に8万2,000室以上あるハローストレージ