e-BOX24を利用している男性から宅配トランクルームの評判を聞くことができました。

一般的なトランクルームとどう違うのかがよくわかる内容でしたので紹介します。

お名前:移住太郎(男性・50代・会社員)
タイプ:宅配トランクルーム
利用したトランクルーム会社:e-BOX24
広さ:ダンボール12箱分
現在の利用状況:現在も利用中
利用期間:1年10ヶ月
初期費用:なし
月額利用料:月7,000円
保管した物:衣類(冬服)、写真など

海外留学の間の保管庫としてトランクルームの利用を検討

海外語学長期留学を決めたもので、住んでいたところの荷物を最小限にして必要なものだけにしましたが、親戚、友人に預けるわけにもいかず保管するためにトランクルームを探すことにしました。

東南アジア方面に向かうため、保管するものは、冬服で全く使用しないこと、写真のアルバム、CD/DVD等です。

海外に持って行くにも費用がかかるので、それなら日本国内に預けていた方が一番と考えました。

e-BOX24というトランクルーム会社に決めた理由

荷物を預けた時は東京在住でありましたが、帰国後は出身の宮崎県に戻ることもあり、わざわざ保管料の価格の高い東京に預けることもないと思ったこと、そして帰国後に東京まで取り行くという手間をどうにかしたいと考えたこと。

また、12箱の荷物を搬出、トランクルームへの搬入となるとまた他の費用もかかるので、この無駄なコストを押さえたいとも思っていました。

トランクルームを調べて比較してみると、通常のタイプより宅配型のトランクルームで預ける方が断然安い事がわかり、次は、その種類の会社を比較しました。

そうして見つけたのが集荷や初期費用なども一切かからず、箱単位も安いe-BOX24だったと言うわけです。

受け取りも全国に可能で、倉庫が大阪だったため、そこから宮崎までの配送料もそう高くない事がわかり決めました。

借りて良かった点、不満に思った点

集荷費用が無料ということで引っ越しと同じ感覚で物を出すことが出来ることが非常に助かりました。

また、預けた箱の荷物は、自分で写真を付けたり、メモをWEBサービスで管理することが出来るようになっており、どこに何を入れたかも分かるようになっています。

箱単位の保管料金、出荷もこの画面から行うことが出来るところも良い点です。

ただ、自分で取りに行くことは出来ないため、急いで預けている物を使いたいという事が起こりうる人には少し不向きだと思います。。

また、箱の大きさで価格が決まることもあるので、この辺りも考えるべきでした。

衣服は長年預けたままだと湿気等ありカビが心配になるので、このあたりの預け方も少し考えないといけないと感じています。

まとめ

預ける物を考えれば、今回のように海外留学や期限付き出張の一時利用として宅配型トランクルームは便利です。

また、ゴルフバックを宅配トランクルームに預けておいてゴルフ場に配送してもらうといった使い方もできるので、自分で出し入れするのが大変な物という視点で活用方法を考えてみてはいかがでしょうか。