個人的には、いま一番成長していると感じているトランクルーム会社です。

このキュラーズというトランクルームは他社と違ってどんな特長があるかについてまとめてみました。

キュラーズのトランクルームと他社との違い

キュラーズは屋内型トランクルームのみで展開されているため、屋外に設置してあるコンテナタイプの取扱はありません。

実は厳密に言えば「トランクルーム」と正式に呼ぶことのできるものはトランクルーム会社(倉庫会社)が所有・運営している屋内保管庫を指し、キュラーズはこれにあたります。

【トランクルームの種類についてはコチラを参考ください】

トランクルームとは

このビル全体がキュラーズの運営管理であることによって、他社と比べて3つのメリットがあります。

他社と比較したメリット①空調設備が万全

屋内に物を保管しておく上で、キュラーズが他社と比較して最も優れていると言えるのが空調設備です。

私も経験がありますが、トランクルーム会社によっては換気口しかなくて湿度が高いところがあります。

これ何が困るって、梅雨から夏にかけて保管しておきたい冬物の服やカーペット、あるいは本やDVDといった物にとって湿度は大敵です。

気づけばカビだらけになってしまうし、故障や劣化の原因にもなります。

その点キュラーズではビル全体に空調システムが導入されていて365日湿度を60%以下に保たれているのです。

また、室温も季節に合わせてコントロールしてくれるので、保管する荷物の種類を選ばないことがキュラーズ最大のメリットと言えるでしょう。

他社と比較したメリット②店舗スタッフが常駐している

ビル管理がキュラーズとなっているため、平日、土日祝日かかわらず日中は店舗スタッフが受付に常駐しています。

基本的にトランクルームは無人のところがほとんどの中、店舗スタッフがいてくれることで見学や問い合わせはもちろん、契約や解約の手続きも、その場で即日すませることが出来るのは非常に便利です。

他社と比較したメリット③セキュリティーが高い

店舗スタッフがいる点もセキュリティー面では安心と言えますが、キュラーズは全館でセキュリティシステムを導入できるので、他社に比べて安全面は非常に高いです。

とくに自分の借りているトランクルームのフロアしかエレベーターがとまらないシステムが導入されている点は、防犯面はもちろん、女性の利用にも最大限に気を配っているところがうかがえます。

キュラーズの料金

キュラーズはビル全体がトランクルームで、運営管理も全て自社で行っているメリットは料金面にも反映されています。

その理由は、自社ビル所有のため、ビルやマンションの一部を間借りして運営しているトランクルームと比べると中間コストがかからないからです。

初期費用が断然安い

中間コストが不要なキュラーズは、トランクルームでネックになる初期費用が断然安いです。

キュラーズで契約時に必要となる初期費用はこの3つだけです。

◆利用開始月の利用料(日割り計算)
◆翌月の月額利用料
◆セキュリティーカード代:2,300円

つまり、一般的なトランクルームで発生することの多い、事務手数料、敷金・礼金、保証金などは一切かからないということ。

さらには、毎月の管理費(共益費)や更新料なども0円となっているので、キュラーズを借りる時は月額利用料だけを考えればOKということになります。

解約時には料金が発生する?

キュラーズの契約は1ヶ月ごとに更新する形式をとっています。

先ほどお伝えしたとおり、更新料はかかりませんし解約時にも料金は発生しません。

ただし、解約する場合は前月の末日までに申告制で日割りでの返金はない点だけ注意が必要です。

まとめ

キュラーズは屋内専門で、空調とセキュリティー面が整っている点で他社よりも優れているトランクルーム会社です。

店舗数はまだ多いとは言えませんが、ほとんどの店舗が駅近の徒歩圏内の立地にあるので、少し離れたところを借りても不便さは感じないというメリットもあります。

屋内トランクルームを借りるのであれば、個人的には一押しでオススメしますので、まずはキュラーズで店舗を探してみてください。


屋内トランクルームならキュラーズ