足を運ばなくてもよいトランクルームとして最近注目されているサマリーポケット(通称サマポケ)。

いわゆる宅配トランクルームと呼ばれる形態のサービスですが、どんな特長があるか。

ここではサマリーポケットの利便性について紹介します。

サマリーポケットの特長

稲垣吾郎さんがCMをしていることでご存知の方も多いかもしれませんが、具体的にどんなサービスかわからない所も多い宅配トランクルーム。

簡単に言うと、物を出し入れしにいかなくても良いトランクルームになります。

つまり、

◆保管したいものをダンボールに詰めて自宅に取りに来てもらう

◆取り出したい物は自宅に配送してもらう

これらをスマホアプリからタップするだけで完結してくれるクラウド収納サービスです。

トランクルームは収納スペースとしては便利ですが、物の出し入れをしなければいけないので近くにないと億劫というデメリットがあります。

でも、この宅配トランクルームであれば、自宅にいながら好きな時に出し入れ出来るため、とくに女性の利用者が多いことも特長です。

サマリーポケットの料金

サマリーポケットの料金形態は、1箱単位で月額料金がかかります。

また、必要なものを取り出す時は1点から可能ですが、配送料として取り出し料金がかかります。

下記に箱のサイズ別で料金をまとめてみました。

サイズ プラン 月額料金 取り出し料金
レギュラーボックス
(幅38cm×奥行38cm×高さ38cm)
スタンダードプラン 300円 800円
エコノミープラン 250円 800円
ラージボックス
(幅68cm×奥行47cm×高さ35cm)
スタンダードプラン 500円 980円
エコノミープラン 350円 980円
アパレルボックス
(幅60cm×奥行38cm×高さ20cm)
スタンダードプラン 300円 800円
ブックスボックス
(幅35cm×奥行33cm×高さ29cm)
ブックスプラン 400円 350円~

スタンダードプランとエコノミープランの違いは、

  • 荷物を1点ずつ写真撮影してデータ管理をしてくれる(スマホで見れる)
  • オプションサービスを使える
  • 洋服専用のアパレルボックスを使用できる

これがあるかないかの違いです。

では、このスタンダードサービスのみで利用できるオプションサービスとは具体的にどんなサービスがあるのかを次で見ていきましょう。

サマリーポケットからヤフオク出品

なかなか珍しいサービスですが、サマリーポケットでは、預けた荷物で売りたい物があればヤフオクに出品代行をしてくれます。

商品情報を作成したり、落札後の発送など全部やってくれるので非常にラクです。

代行手数料はこのように落札価格が高くなるほど安くなる仕組みです。

落札価格 手数料
5,000円未満 一律1500円
5,000円~1万円未満 30%
1万円~2万円未満 28%
2万円~5万円未満 22%
5万円~10万円未満 17%
10万円~30万円未満 12%
30万円以上 10%

7,000円で落札したら手元に残るのは5,000円と考えるとめちゃくちゃお得というわけではありませんが、出品の手間や送料負担などがない事を考慮すれば個人的には使えるサービスだなと感じています。

サマリーポケットでクリーニング

ホリエモンこと堀江貴文さんのYouTubeチャンネルでサマリーポケットが取り上げられていましたが、この動画の最後で担当者がクリーニングのオプションサービスあることを推しています。

これもまたトランクルームという形態から考えると非常に珍しいサービスです。

では、具体的にどの程度の料金設定になっているのでしょうか。

洋服クリーニングの料金

洋服のクリーニングの料金は以下の2コースとなっています。

◆スタンダードコース(洗いorドライ + シミ抜き):1点620円

◆プレミアムコース(特殊ドライクリーニング+ シミ抜き):1点880円

高いのか安いのかといえば、現状では高いですね。

これであれば、このような宅配クリーニングを利用したほうがまとめて出せて保管も無料なので良いと思います。
↓↓↓
高品質なのに送料無料!宅配クリーニングの【リナビス】

布団クリーニングの料金

では、布団の料金設定はどうでしょうか。

布団:1枚4,000円
毛布:1枚2,000円
敷きパッド:1枚2,000円

布団クリーニングは正直言ってかなりオススメです。

その理由は、宅配クリーニングでは布団類の保管は取り扱ってないところが多いからです。

例えば、数少ない保管付き宅配クリーニングのこちら
↓↓↓
【安心のイオングループ】カジタクの保管付ふとん丸洗いパック

プラス1,000円で最大9ヶ月保管してくれますが、月額料と取り出し料を含めてもサマリーポケットの方が安くなります。

こう考えると、冬物の布団を保管する目的だけで利用するのも十分アリと言えるでしょう。

まとめ

サマリーポケットは一般的なトランクルームとは異なり出し入れにいく手間がかかりません。

大きな荷物を保管するには不向きですが、クローゼットや押入れの収納スペース確保には有効活用できそうです。

また、短期間での利用がお得という点では引っ越し料金を安くする方法としても使えますね。

引っ越しのダンボール類はまとめてサマリーポケットに預けてしまう

重い物だけ軽トラを借りて自分で運ぶ

引っ越し後にダンボール類を取り出しする(必要なものから順に)

一人暮らしの引っ越しだったら、この方法で業者に頼まずに格安で引っ越しができますし、不用品の片付けにもなるのでオススメです。

宅配トランクルームのサマリーポケット